2012

DSC_0032.jpg
























いろいろなことがあった2011年もおわり、また新しい2012年のはじまり。

子供のころは、あたらしい一年が始まる特別感にずいぶんわくわくしたけれど
大人になると、毎日の繰り返し、と、どんどんさらっと迎えている気がする。

そうは行っても年末年始は友達の顔が見たくなったり
家族とたべるお雑煮、父親と見る箱根駅伝、と正月行事をこなしたり
それなりにまだ特別感はあるものかもしれない。
「よいお年を」と言い合うたびに、何とも言えない気持ちになる。
十分、特別感。。。

このお正月は、震災を思うと、おめでとうだけじゃないけれど
それも含めて、2012年はきちんと、しっかり、がんばっていきたいと思っているので
いつもよりきちんと「新年」をかみしめなければ。

みなさまにとってよい年末年始でありますように。